2015年05月26日

備蓄用に!保存用に! 真空パックのお米について、よくある疑問編

普通のお米や無洗米は真空パック状態で販売されていることも多いです。

真空パックのメリットといえば、なんといっても「日持ちすること」ですが、

「真空パックのお米は具体的にどれくらいの期間、もつの?」
「保存方法はどうすればいい?」

といった、疑問もわいてくるかもしれません。


そこで、ここでは「お米の真空パック」について、お話していきたいと思います。

04098446e9076ff93ae675919aca2e79_s.jpg

★真空パックのお米が日持ちするのは何故?

精米後、酸素に触れたお米はどんどんと劣化していきます。
そこで、真空包装をすると空気が抜けるため、お米の劣化の原因となる「酸素」を遮断できます。
結果、精米ホヤホヤの鮮度を保ちやすくなります。


★真空状態での保存期間はどれくらいまで?

未開封の状態でしたら約1年間です。
開封後は、約1ヶ月、長くても2ヶ月以内に食べるのが良しとされています。


★保存方法は? そこらへんに適当に置いておいてもいいの?

真空パックのお米は、できるだけ涼しいところそっと保管しておきましょう。
直射日光のあたらない20度以下の場所がおすすめです。
高温になると、たとえ真空状態といえど劣化が進んでしまいます。


★包装に穴が開いた! これってもう、どうしょうもない?

どうしょうもありませんので、早めに食べてしまいましょう。
袋に穴が開いて、お米に空気が触れてしまうと酸化が始まってしまいます。


★真空パックのお米をおいしく食べるコツは?

開封後のお米は乾燥しやすくなってしまうので、乾燥させてたペットボトルやタッパーなどの透明の容器に移し替えて冷蔵庫で保管しましょう。

→お米の保管方法

また、長期保存後のお米は乾燥でパサパサすることもあるので、炊飯時に少し多めにお水を入れましょう。

84a8abd75509f65e0d495b41325a5366_s.jpg

真空パックのお米は、未開封状態なら1年はもちますので、
災害時や緊急時などに備え、一家に1パック常備しておくと有事の際に便利です。

とくに、無洗米の真空パックでしたら、炊飯時に使うお水の量も少なくて済むので、
何かあったときには本当に助かります。

→おすすめの真空パック無洗米はコチラ

長期保存が可能な真空パックのお米を、生活に上手に取り入れていきましょう。
posted by お米さん at 13:38| お米の保管場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

無洗米の水の量はどれくらいにすればいい?おいしく炊ける水加減は?

無洗米を炊くときのお水の量、水加減について解説していきます。

8c5af673fcbfa421519d57067fdd95be_s.jpg

まず結論から言うと、

「無洗米の水加減は、普通の精白米を炊くときよりも水の量を多めにするのがポイント」です。


無洗米を炊いて食べてみた結果、

「おいしくなかった」
「まずかった」
「固かった」
「べたべたした」

と感じてしまうこともあるようですが、

これらの原因のほとんどは「水加減によるもの」である可能性が高いのです。


★無洗米の水の量、計量方法!

無洗米用のお水の計量方法は、大きく分けて3つです。

@無洗米用の計量カップを使う

A無洗米用の炊飯器で炊く

B普通の計量カップ、計量スプーンなどを使う



順に解説していきます。


@無洗米用の計量カップを使う

お米を購入すると、無洗米用の計量カップがついてくることがあります。

そうでなくても、無洗米用の計量カップは数百円くらいのお値段で販売されています。

→無洗米用計量カップ

カップの目盛りに従ってお水を入れていけばOKです。


A無洗米用の炊飯器で炊く

無洗米用の炊飯器には、内釜に水位の目盛りの記載があります。

目盛りどおりのお水で炊き上げるだけなので、一番簡単な方法かもしれません^^

→炊飯器の選び方



B普通の計量カップ、計量スプーンなどを使う


炊飯器の状態、機種やお米の品種などによっても水加減は変わってくるので一概には言えませんが、
精白米を炊くときよりも「1割くらい多め」の水加減で良いかと思います。


慣れるまではちょっと難しいかもしれませんが、
毎日炊いて様子を見つつお水加減を研究していけば、
普通の計量カップや計量スプーンなどで水量を調整してもおいしく炊けるようになってきます。



というのも、同じ1カップのお米でも、無洗米は「ぬかを落としているぶん、一粒あたりの体積が小さい」為、計量の際、カップに入るお米の量が増えてしまいます。



★給水もお忘れなく!

6bdc4d69c88bcd9eb8c06a75ee18a1cb_s.jpg

お米を炊く前には、給水をしておきましょう。
炊き上がりがさらにおいしくなります。



給水時間は、30分〜40分程行うと良いです。
冬場などでお水の温度が低くなる場合は、1時間以上浸すのもおすすめ。

給水をしておくと、お米の芯が取れやすくなり、ふっくらしたごはんになるので
是非、お試しくださいね。


★その他、お米のお水関連!

無洗米にお水を入れるときは、あまりかき混ぜないほうがおいしく炊き上がります

不用意にかき混ぜてしまうと、お米の中のデンプン質が浮き上がってしまい、
ベタベタした出来になったり粉っぽくなったりする恐れがあります。

なるべく静かに、ソロ〜リとお水を入れましょう^^
posted by お米さん at 00:58| 無洗米の水加減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

無洗米(むせんまい)って本当に洗わなくていいの?

無洗米をはじめて知ったとき、

「ええ! 無洗米って、ほんとうに洗わなくても大丈夫なの?」

「洗わなくていいお米って、なんだか逆に怖いんだけど?」


というギモンを感じませんでしたか?

50658d32cef54cae90efe37e51ae6f8e_s.jpg

これまで「白米は洗うものだ!」と言われて育ってきた為、
突然「洗わなくていい」と言われても、にわかに信じられませんよね。

実は、私もそのタイプでした^^

知人から、
「この世には、洗わなくていいお米があるんだよ」と聞いたとき、

「なに言ってるんだろう、この人」
「今日はエイプリルフールだっけ?」

などと疑ったものです 笑

お米=研ぐもの
という固定観念があった為、
研がないお米なんて言語道断だ! と思っていたんですね^^; 


しかし……


無洗米は、本当に洗わなくてもイイんです!

279256bd5826c1fe06369de35d85fe44_s.jpg

★無洗米は「研ぎ洗いしなくていいように加工されたお米」


無洗米は、加工の段階で「ヌカの層」を取り除きます。

逆に言うと、普通の精白米を研ぐ理由は「ヌカを落とす為」です。

ヌカには、基準値以下ではありますが残留農薬が含まれている可能性があります。
また、ヌカくさいご飯は、単純においしくない為、
洗い落としておいしい白米にする為に研ぎ洗いをします。

ところが!

無洗米は、加工の段階でこの「ヌカ」を取り除いているので、
わざわざ研ぎ洗いする必要ななくなるのです!


「で、でも! 無洗米に水を入れると白濁するよ!? 大丈夫なの?」

と思われるかたもいらっしゃるかと思いますが、
あの白濁は「でんぷんが水の中に溶け出している色」なので心配ありません。


無洗米は、
研ぎ洗いをすることによって、お米の栄養成分が流れていってしまうのを防止する為に研究された、
とも言われています。

不要なものだけを取り除いた、洗う必要のない、綺麗で衛生的なお米なのです。

一見、研がないと不衛生なような気がしますが、
細菌検査等でも全く問題ないという結果が出ているそうです。

もし、どうしても気になるようなら軽くすすぐ程度に留めると良いでしょう。

ただ、流水によって水溶性ビタミンB1やナイアシンを喪失してしまう可能性があるので、
できればそのまま炊きたいところです。


★まとめ

Q:「無洗米って、本当に洗わなくてもいいの?」

A:「大丈夫です! 無洗米は研ぎ洗いしなくていいように加工されたお米なので、洗う必要はありません!」


_____________________________

posted by お米さん at 03:37| 無洗米は洗わなくていい? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。