カテゴリー:無洗米の水加減

2015年06月09日

炊飯時のお水は、安全で柔らかい日本の天然水がおすすめ!

炊飯時に使いたいお水は「安全で生命力のある水」です。

6d282b5d72a7ca15f2fdb6fe47e52656_s.jpg

具体的には、浄水器を通したお水
もしくは日本国産の天然水です。

日本のお米には、やはり日本のお水――軟水が合うのです。



★軟水と硬水の違い!

とはいえ、

「軟水、硬水ってなんじゃらほい?」

「軟水、硬水って、聞いたことはあるけど何が違うの?」

と、首をひねってしまう場合もあるかもしれません。



その差を簡単に言うと、


→軟水は、マグネシウムとカルシウムの含有量がわりと少ない水

→硬水は、マグネシウムとカルシウムの含有量がわりと多い水



という違いになります。


つまり、水中の「マグネシウムとカルシウムの量」が多いか少ないか、で
お水の硬度がきまってくる
んですね^^


また、国によって、お水の硬度は変わってきます。

日本のお水は、比較的飲みやすいとされている「軟水」がほとんど。

軟水は、のどごしが柔らかくて、さっぱりした感じがします。

反対に、海外のお水でよくある硬水は、若干のクセがあってノドにひっかかる感じがする、
とおっしゃる方もいらっしゃいます。

一般的に、日本のお米の炊飯時におすすめできるのは軟水となります。

硬水は、慣れれば飲みごたえが出てきますが、
性質上、和風の料理にはあまり適さないとされています。


★たかが水! されど水!

50658d32cef54cae90efe37e51ae6f8e_s.jpg

無洗米はとぎ洗いをしなくていいお米です。
よって、使うお水の量は普通の精白米と比べると、格段に少なくてすみます。

そこで……

その「少しだけ使うお水」を、できるだけおいしいお水を使うように心がければ、
普通に炊飯したときよりもおいしい仕上がりになり幸せな気分になれます^^


日本の水道の蛇口をひねると、ほとんどの地域で「軟水」が出てきます。

炊飯時のお水は、普通の水道水でも大丈夫といえば大丈夫なのですが、
地域によってはカルキ臭がする場合もあると思います。

せっかくのご飯なので、できればミネラルウォーターなどを使うと、
さらにおいしい炊き上がりになります。

最近では、スーパーでお水が無料で汲めるようになっていることも多いので、
そういったサービスを利用して、おいしいお水を手にいれましょう^^


お米は水分を吸います。

炊飯に合ったお水を使うことが、
ごはんを美味しく炊き上げるコツにもなるのです!
posted by お米さん at 11:24| 無洗米の水加減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

無洗米も最初は水に浸けたほうがいいの? 給水が必要? 

とぎあらいの必要がない無洗米。
便利で家事の時間短縮にもなるので、利用しているご家庭も多いのではないでしょうか。

05638c1b1134389fe155088c552632a0_s.jpg

また、中には、
「これから利用してみたいけど、イマイチ使い方が分からない!」
という方もいらっしゃると思います。


そこで、今回は、無洗米に関するよくある質問、

「無洗米も給水が必要なの?」

についてのお話をしていきたいと思います。


★無洗米も給水は必要!

炊飯器.jpg

無洗米は、普通の精白米のように研ぎ洗いの必要はありません。
しかし、炊飯前にお水には浸したほうが良いです。


お米の品種や、精米した日にち、経過日数によっても、適切な給水時間は変わってきますが、

一般的に、

給水時間は、30分〜40分位を目安に浸しておくと良いでしょう。

寒い時期、お水の温度や室温が低くなる季節は、1時間以上の時間を給水にあてるのがおすすめです。


気温や水温が高いほうが、お米は早く水を吸ってくれます。

お米をあらかじめお水につけておくことによって、お米の芯が取れやすくなります。
また、炊き上がりもふっくらした仕上がりになります。

反対に、水を吸いすぎたお米は炊きあがりがベタッとしてしまうので、
お水の浸けすぎにも注意しましょう。



まれに、

「無洗米はとがずにそのまま炊けるお米だから、給水もしなくて平気!」

「時間がないから無洗米を使ってるんだから、給水時間がもどかしい」

と仰る方がいらっしゃいますが、
上記の理由から、できるだけ給水タイムは確保したほうが良いと思います。

給水なしでも食べられないということはないですが、できることなら美味しくいただきたいですよね^^


よほど急いでいるときは仕方ないですが、
30分くらいでしたら、何か他の用事をすましていればあっという間に過ぎ去ると思います。

無洗米は研ぎ洗いの必要はないので、お米にお水を加えたら、そのままそっと放置して、
お米にお水を含ませてあげてくださいね。

給水後はザルにあげたりする必要はないので、
そのまま炊飯器のスイッチをON!

あとは、おいしい炊き上がりをワクワクしながら待つだけです。



炊飯時の水加減は、こちらの記事をご参考にどうぞ♪

→ 無洗米の水の量はどれくらいにすればいい?おいしく炊ける水加減は?





posted by お米さん at 16:08| 無洗米の水加減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

無洗米の水の量はどれくらいにすればいい?おいしく炊ける水加減は?

無洗米を炊くときのお水の量、水加減について解説していきます。

8c5af673fcbfa421519d57067fdd95be_s.jpg

まず結論から言うと、

「無洗米の水加減は、普通の精白米を炊くときよりも水の量を多めにするのがポイント」です。


無洗米を炊いて食べてみた結果、

「おいしくなかった」
「まずかった」
「固かった」
「べたべたした」

と感じてしまうこともあるようですが、

これらの原因のほとんどは「水加減によるもの」である可能性が高いのです。


★無洗米の水の量、計量方法!

無洗米用のお水の計量方法は、大きく分けて3つです。

@無洗米用の計量カップを使う

A無洗米用の炊飯器で炊く

B普通の計量カップ、計量スプーンなどを使う



順に解説していきます。


@無洗米用の計量カップを使う

お米を購入すると、無洗米用の計量カップがついてくることがあります。

そうでなくても、無洗米用の計量カップは数百円くらいのお値段で販売されています。

→無洗米用計量カップ

カップの目盛りに従ってお水を入れていけばOKです。


A無洗米用の炊飯器で炊く

無洗米用の炊飯器には、内釜に水位の目盛りの記載があります。

目盛りどおりのお水で炊き上げるだけなので、一番簡単な方法かもしれません^^

→炊飯器の選び方



B普通の計量カップ、計量スプーンなどを使う


炊飯器の状態、機種やお米の品種などによっても水加減は変わってくるので一概には言えませんが、
精白米を炊くときよりも「1割くらい多め」の水加減で良いかと思います。


慣れるまではちょっと難しいかもしれませんが、
毎日炊いて様子を見つつお水加減を研究していけば、
普通の計量カップや計量スプーンなどで水量を調整してもおいしく炊けるようになってきます。



というのも、同じ1カップのお米でも、無洗米は「ぬかを落としているぶん、一粒あたりの体積が小さい」為、計量の際、カップに入るお米の量が増えてしまいます。



★給水もお忘れなく!

6bdc4d69c88bcd9eb8c06a75ee18a1cb_s.jpg

お米を炊く前には、給水をしておきましょう。
炊き上がりがさらにおいしくなります。



給水時間は、30分〜40分程行うと良いです。
冬場などでお水の温度が低くなる場合は、1時間以上浸すのもおすすめ。

給水をしておくと、お米の芯が取れやすくなり、ふっくらしたごはんになるので
是非、お試しくださいね。


★その他、お米のお水関連!

無洗米にお水を入れるときは、あまりかき混ぜないほうがおいしく炊き上がります

不用意にかき混ぜてしまうと、お米の中のデンプン質が浮き上がってしまい、
ベタベタした出来になったり粉っぽくなったりする恐れがあります。

なるべく静かに、ソロ〜リとお水を入れましょう^^
posted by お米さん at 00:58| 無洗米の水加減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。