カテゴリー:お米の賞味期限

2015年05月03日

お米に賞味期限ってあるの?おいしく食べられる期間は?

お米は比較的、長持ちして賞味期限もかなり先であるという印象があります。

4cd3c77223a67dacf23458321a1fcd0a_s.jpg

しかし、具体的に
「お米の賞味期限は?」と聞かれると、首をひねる方も多いのではないでしょうか。

お米は確かに、魚や肉などの生鮮食品とは違い、保存がきく食材です。
ちょっとくらい古いものを食べたからといって、おなかを壊すこともありません。
しかし、味、風味は時間がたてばたつだけ確実に劣化し、おいしさが逃げてしまうのです。


【知っておきたい! お米の賞味期限】

では、お米の賞味期限は具体的にどれくらいなのでしょうか?

8c93c275c9d0a4707c214bcd7a4181d9_s.jpg

お米は基本的に、年に1回の収穫です。
(特定の地域では、例外もあります)

1年に1回の収穫ということは、逆に言えば
「1年間は保存できるはず」ということになります。

実際、JAや集荷業者の倉庫には、一定量のお米が備蓄されています。
しかし、これらはすべて、玄米の状態で低温保存されている為、長期の保管にも耐えることができるのです。

いったん精米されたお米は、あっという間に味、風味が劣化していきます。


精米日からの賞味期限は、季節や温度によっても変わってきます。

新米が出回るころから冬にかけての間は最長でも約2ヶ月。
春は約1ヶ月、
梅雨どきから初夏にかけてはだいたい3週間程度、
真夏は2週間がおいしさを保てる期間の目安
です。

意外とあっという間ですよね。

お米を賞味期限内においしく食べきるには、大量に買い込まないことが大事です。
上記の賞味期限は、お米を購入してからではなく、精米してからの期限となるので注意が必要です。

スーパーや量販店で購入するお米は精米後のもの。
店頭に並ぶ時点で、かなりの日数が経過してしまっています。

できるだけおいしいくて新鮮なお米を食卓に並べるためには、この「精米した日」のチェックは見逃せないポイントです。

お米の成分表示欄に、精米した日付の記載があるはずです。
精米年月日を見てみるのも、面白いかもしれませんね。

→注文後に精米して配送してくれる、おすすめネット通販のレビューはコチラ

posted by お米さん at 08:06| お米の賞味期限 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。