カテゴリー:お米の虫・カビ

2015年05月03日

お米のトラブル! 虫やカビなどはどうしたらいい?

もし、保管していたお米に虫が発生しているのを発見したら、どうしたらよいのかを解説していきます。

大切なお米に虫が沸いたらビックリですよね。

ce81cd70fa6438c2081cd293ed9bf26e_s.jpg

とくに、虫が苦手なかたは驚きのあまり「うわぁぁぁ」と卒倒してしまうかもしれません^^;

しかし、あわてず対処すれば大丈夫です。

もしもお米の中に虫を見つけたら、まずは保管容器の中にあるお米を全て取り出して陰干ししましょう。

新聞紙の上にお米を薄く広げて、3時間ほど風通しのよい日陰に置いておきます。

そうすれば、虫さんはどこかへ逃げていきます。

陰干しが終わったら、ザルにお米を入れてふるいにかけておきましょう。

お米を保管していた容器も綺麗に洗い、じゅうぶん乾燥させてくださいね。


虫は陰干しすればどこかへ行くのでまだよいのですが……
虫より問題になるのは「カビ」です。

お米はキッチンで保管する方がほとんどだと思いますが、
キッチン周辺は水気もある為、カビが生えやすい環境でもあります。

カビが生えてしまったお米は、残念ですがもはや捨てるしか道はありません……

ワイルドな方は、
「カビの部分だけ取り除けば食べられるよ!」と仰るかもしれませんが、
カビの菌は人間の肉眼では見えない部分にも発生してしまっているのです(泣)

体に害があるので、カビが生えてしまったお米は食べてはいけません。

お米を購入してきたときのビニール袋に入れたまま保管していると、
特にカビが発生しやすくなってしまいます。

→おすすめ保管方法はコチラ

お米は生ものです。
少しでもおいしく食べるためにも、保管方法にはできるだけ注意を払いましょう。
posted by お米さん at 00:35| お米の虫・カビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。