2015年05月26日

備蓄用に!保存用に! 真空パックのお米について、よくある疑問編

普通のお米や無洗米は真空パック状態で販売されていることも多いです。

真空パックのメリットといえば、なんといっても「日持ちすること」ですが、

「真空パックのお米は具体的にどれくらいの期間、もつの?」
「保存方法はどうすればいい?」

といった、疑問もわいてくるかもしれません。


そこで、ここでは「お米の真空パック」について、お話していきたいと思います。

04098446e9076ff93ae675919aca2e79_s.jpg

★真空パックのお米が日持ちするのは何故?

精米後、酸素に触れたお米はどんどんと劣化していきます。
そこで、真空包装をすると空気が抜けるため、お米の劣化の原因となる「酸素」を遮断できます。
結果、精米ホヤホヤの鮮度を保ちやすくなります。


★真空状態での保存期間はどれくらいまで?

未開封の状態でしたら約1年間です。
開封後は、約1ヶ月、長くても2ヶ月以内に食べるのが良しとされています。


★保存方法は? そこらへんに適当に置いておいてもいいの?

真空パックのお米は、できるだけ涼しいところそっと保管しておきましょう。
直射日光のあたらない20度以下の場所がおすすめです。
高温になると、たとえ真空状態といえど劣化が進んでしまいます。


★包装に穴が開いた! これってもう、どうしょうもない?

どうしょうもありませんので、早めに食べてしまいましょう。
袋に穴が開いて、お米に空気が触れてしまうと酸化が始まってしまいます。


★真空パックのお米をおいしく食べるコツは?

開封後のお米は乾燥しやすくなってしまうので、乾燥させてたペットボトルやタッパーなどの透明の容器に移し替えて冷蔵庫で保管しましょう。

→お米の保管方法

また、長期保存後のお米は乾燥でパサパサすることもあるので、炊飯時に少し多めにお水を入れましょう。

84a8abd75509f65e0d495b41325a5366_s.jpg

真空パックのお米は、未開封状態なら1年はもちますので、
災害時や緊急時などに備え、一家に1パック常備しておくと有事の際に便利です。

とくに、無洗米の真空パックでしたら、炊飯時に使うお水の量も少なくて済むので、
何かあったときには本当に助かります。

→おすすめの真空パック無洗米はコチラ

長期保存が可能な真空パックのお米を、生活に上手に取り入れていきましょう。
posted by お米さん at 13:38| お米の保管場所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。